移動平均線

私は短期と長期の移動平均線を見ながら独自の手法を使ってエントリーポイントを決めているのですが、最近はボックス相場が多くてトレンドに乗った取引を行うのに不向きだと思い、オシレーター系のテクニカル指標も表示させようと考えています。

でも今までオシレーターを使ったことがないから、どれが今のボックス相場に合ったものかというのをなかなか決められずにいて、色々とチャートに表示させて試しているけれどこれだというものに巡り合えないのです。

FXで使うならやっぱりRSIが基本的でわかりやすいかもしれないと感じて、とりあえずはこれでボックス相場を乗り切れるように頑張ろうと思います。

FXに重要なのは勝率ではなく結果的な勝ちを目指すこと

s9df77 負けを素直に受け止める

どんな投資であれ、100%勝つなどということは有り得ません。それはプロと名の付く人たちであっても同じこと、どんなに取引経験を積み重ねても読みが外れる時は外れますし、負ける時は負けるのです。従ってFXにおいても全戦全勝する人はいません。FX攻略のまとめとして一番重要になってくるのが「リスク管理」です。これが出来ていないと、絶対に利益は出ません。

関連サイト: 「FX市場.com」

しかしながら自分の努力次第で負けを回避し、勝率100%を狙えると信じ込んでいる初心者は、負けている状況を受け入れることができず、損失が拡大する状況を放置してしまったり、1回負ければそこでまたムキになってしまい、取り戻したいという願望に突き動かされて取引を再開することになりがちです。

しかし焦って損失を取り返そうとすると、つい自分なりのトレードスタイルを崩していつもと違うことをしてしまったり、ポジションサイズを大きくして起死回生を狙ったりしがちで、そのような精神的に余裕のないトレードはさらなる負の連鎖を招くだけなのです。

だからこそ初心者の方にまず理解して頂きたいのは、勝率を上げることよりもトータル的にプラスになるような取引を目指すことが重要だという点です。確かにプロの場合は常時安定的な利益を上げているように見えるかもしれませんが、だからといってけして勝率が高いわけではなく、彼らは結果的な勝ちにこだわっているのです。1勝9敗という勝率でも結果的に利益が損益を上回っていればそれでいい、このように考えるべきです。FX初心者の自動売買には気をつけましょう。ツールを利用した自動売買などは、まずはシンプルな取引に慣れてから手を出しましょう。

もちろん、誰だって負けるのは悔しいに決まっています。しかしFXで成功したいと本気でお考えならば、負けを素直に認めるられるということは極めて重要です。負けた場合はその原因を解明し、次回以降の取引に活かす、この気持ちの切り替えこそが結果的な勝ちを呼び込めるのです。