移動平均線

私は短期と長期の移動平均線を見ながら独自の手法を使ってエントリーポイントを決めているのですが、最近はボックス相場が多くてトレンドに乗った取引を行うのに不向きだと思い、オシレーター系のテクニカル指標も表示させようと考えています。

でも今までオシレーターを使ったことがないから、どれが今のボックス相場に合ったものかというのをなかなか決められずにいて、色々とチャートに表示させて試しているけれどこれだというものに巡り合えないのです。

FXで使うならやっぱりRSIが基本的でわかりやすいかもしれないと感じて、とりあえずはこれでボックス相場を乗り切れるように頑張ろうと思います。

デモトレードでFXを体験する

 投資取引を手軽に体験できる方法として、FX取引きでのデモトレードというものがあります。
もちろんFXは、資産を用意してそれを運用していく事を目的とした金融商品なのですが、比較的少ない資金で投資ができたり、24時間いつでも取引きが行えたりと、そのハードルがとても低いため、投資というものを体験した事がない初心者の人たちにも興味を持ってもらい、実際に体験をしてもらおうと、FXを取り扱っているそれぞれの取引業者が、背もトレードによるサービスを行っているのです。

FXでは、円やドルなどの通貨を銘柄にして、外国為替市場の為替相場を利用しながら、それらの通貨を互いに売買して、利益を求めていきます。

実際に投資にかかる費用は、今では数千円程度からでも大丈夫ですし、また、取引業者から資金を融通してもらい、よりたくさんの通貨を取引きして大きな利益を手に入れられる「レバレッジ」という仕組みを利用すれば、少ない資金からでもしっかりと資産を運用していくことができるのです。

ただし、FXは為替相場というものを使って取引きをしている関係で、この為替相場の価格の変動、いわゆる為替レートの変動によって利益や損失が左右され、一回の取引で大きな利益を得ることができる反面、万が一の場合は、大きな損失を招いてしまう事もあるのです。
とくに、右も左も分からない初心者の内に、こうした事により資産を失ってしまうのは、大変な痛手になります。

こうした事を回避するために、デモトレードで仮想取引を行っておけば、実際に投資取引を行っても、慌てることなく落ち着いて対応することができます。

デモトレードでは、取引業者の設定にもよりますが、実際に取引をしている為替相場を用いて、本物の取引専用ツールをつかって、本番と同じように取引きを行っていきます。
ただし、取引きに使用する資金は仮想資金になりますので、何度失敗しても、実際にお金が無くなるという事はありませんので、いくらでも取引きを試すことができます。

この取引業者の中には、このデモトレードを使ってどのぐらい仮想資金を増やせたかのコンテストなどを行っている所もあり、順位によって商品を出している所もありますので、まずはゲームをやるような感覚から、FX取引に慣れていってみてはいかがでしょうか。